基本理念
会員ログイン

基本理念

  1. 次の世代を担う人たちのために、健全な青少年の育成に力を注ぐこと。
  2. 国家と日本人の心の問題を考えるために、祝・祭日に国旗を掲げる運動を推進する。
  3. 身近な環境を見つめてみるために美しい文化を育み、大切にする。
  4. 友情の絆を強固なものにするために、喜びも悲しみも分かち合う人間関係を築くこと        を基本理念している。
 
 

会長挨拶

東京しいの木ライオンズクラブ
第34代 会長
足 利 與志勝
Yoshikatsu Ashikaga

今年のスローガン
    互いの思いやりの心で  We Serve

2018〜2019年度の会長を務めさせていただくL足利與志勝と申します。
ライオンズクラブとは何であろうか。立場の弱い人々や社会に対し、また伝統文化や地域活動に対し、手を差し伸べることを基本に地域の発展に寄与して行くことを主な目的として活動している集団だと思う。
いわゆる善意の積み重ね、徳の積み重ねを実践してゆく集団であると思う。
今は亡きわが師が「徳を積む是真の財なり」と口にしておりました。
お金をいくら稼いでも、また学問をいくら積み上げても、社会の財産として残ってゆくであろうか疑問であるが、徳を積み重ねてゆけばこれは社会に残ってゆき、地域社会の潤いになるというのである。
一人一人が小さな善意を積み重ねることにより、社会を明るくし豊かにしてゆくのだという。
ライオンズクラブの基本精神は誠にこの徳という言葉に集約されているように思う。
小さな善意を積み重ねてゆくこと、これを忘れず毎日を過ごしてゆきたいと思います。